読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイモンの裏側

★毎週木曜日更新★ 海外ショッピングサイト『セカイモン』のブログです。私たちスタッフの仕事風景や日々の出来事など、     “セカイモンの舞台裏”とも言える日常を綴っていきます。

セカイモンお客様インタビュー@辻堂

社内イベント 社員の紹介

こんにちは、セカイモン編集部のイザワです。

 

7月に入って雨・雨・雨の日本全国。

例年どおり今年も天の川はまったく見えませんでしたね。

 

さて、本日セカイモンのトップページでは、

「お客様インタビューVol.4」が公開されました!

 

今日のブログでは、そのときの取材風景をお届けしたいと思います。

6月某日、取材場所はJR辻堂駅にあるテラスモール湘南内のカフェ、

「スーホルムカフェ」さん。

インテリアショップの「アクタス」が運営しているだけあって、

とってもおしゃれで心地よいカフェ。

海に近いせいでしょうか。心なしか潮風の匂いも感じたイザワです。

 

こちらが今回のお客様、主婦のMelonさんです。

f:id:sekaimon-staff:20150709135609j:plain

3人のお子様がいらっしゃるとは思えない、お美しい方でした…(憧)。

 

ヴェラ・ブラッドリー(Vera Bradley)が大好きなMelonさん。

セカイモンでは“リタイヤカラー”といって、もう市場には出回っていない、

ヴェラ・ブラッドリーの過去柄やレア物をご購入いただいています。

 

f:id:sekaimon-staff:20150709140343j:plain

インタビューのためにお持ちいただいたヴェラバッグたち。

中でもMelonさんのお気に入りは中央の黒いクラッチバッグで、

「ノット ジャスト ア クラッチ」というもの。

リタイヤカラーのこのバッグをセカイモンで格安に購入し、大変喜んでおられました。

いいものをより安く購入するためには、

Melonさんならではの検索方法があるようです詳細はお客様インタビューで!

 

ヴェラ・ブラッドリーはアパレルブランドなので毎年新作が出るものの、

Melonさんはまったく新作は追いかけていないとのこと。

なぜかというと、ここ1~2年ぐらいの間に、

コレクターが好きなヴェラ・ブラッドリー独特のデザインではなく、

水玉やレザーなど「別にヴェラじゃなくてもいいんじゃない?」という

デザインにシフト転換したからだそうです。

 

昔のデザインを好むコレクターの人たちは、

セカイモンみたいなオークションで商品を探しているのではないか…

と推測していたMelonさんでした。

 

今回は私のほかに、セカイモンが誇るイケメン男子スタッフ2名が同行。

f:id:sekaimon-staff:20150709142252j:plain

最後はみんなでヴェラのバッグを持って、ハイチーズ!

 

こんなに笑顔のMelonさんですが、

セカイモンに会員登録するまでに8か月も悩まれたのですって!

 

その理由は・・・

 

インタビューページで詳しくご紹介しています♪

セカイモンへの会員登録を悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

セカイモンを楽しく使うヒントがあるかもしれません。

 

それでは、また来週お会いしましょう~!