読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイモンの裏側

★毎週木曜日更新★ 海外ショッピングサイト『セカイモン』のブログです。私たちスタッフの仕事風景や日々の出来事など、     “セカイモンの舞台裏”とも言える日常を綴っていきます。

世界のお花見スポット&桜アイテムをCHECK!!

こんにちは、セカイモン編集部のイザワです。

 

今日も春爛漫のポカポカ陽気。

東京の皇居周辺の桜もほぼ満開ということで、絶好のお花見日和となっています。

 

皆さん、どこの桜が好きですか?

f:id:sekaimon-staff:20160331114508j:plain

私はやっぱり目黒川の桜です。

f:id:sekaimon-staff:20160331114800j:plain

夜桜も素敵ですね~❤

 

学生時代に北野武監督の映画『Dolls』を観て、

「東京に住んだら絶対に目黒川の桜を見たい!」と思ったものです。

 

日本のシンボルである「桜」ですが、

海外にも素敵なお花見スポットがたくさんあるのをご存知ですか?

 

今日のブログでは世界をまたにかける(!?)セカイモンらしく、

世界のお花見スポットをご紹介します。

 

■ワシントンDC・タイダルベイスン(アメリカ)

f:id:sekaimon-staff:20160331115818j:plain

f:id:sekaimon-staff:20160331120412j:plain

出典:http://tg.tripadvisor.jp

ワシントンDCにあるポトマック川の入り江「タイダルベイスン」の桜並木。日米友好の証として知られています。毎年恒例の“全米桜まつり”には100万人を超える人々が訪れるそうです。

 

ストックホルム・王立公園(スウェーデン

f:id:sekaimon-staff:20160331120658j:plain

f:id:sekaimon-staff:20160331120712j:plain

出典:http://tg.tripadvisor.jp

王立公園はストックホルム市民の憩いの場。冬場に大人気のスケート場の氷が溶けると、日本から送られた桜の花を楽しむ季節になります。北欧の街並みに桜並木がとっても素敵ですね!

 

阿里山(台湾)

f:id:sekaimon-staff:20160331121202j:plain

出典:http://pon99.net

阿里山は台湾の中部エリアにある18の山々からなる国定公園。台湾山桜をはじめ、ソメイヨシノチシマザクラオオシマザクラなどさまざまな品種の桜が植えられているそう。桜並木のなかを赤い列車が走る風景がなんとも癒されますね。

 

バンクーバー桜まつり(カナダ)

f:id:sekaimon-staff:20160331122429j:plain

f:id:sekaimon-staff:20160331122441p:plain

出典:http://lifevancouver.jp

バラード駅で桜とともに音楽を楽しめるイベント「チェリー・ジャム・ダウンタウン・コンサート」や、クイーンエリザベスパークのイルミネーションイベントが人気♪ 欧米らしいとってもおしゃれな雰囲気ですね~。

 

■ソウル・汝矣島公園(韓国)

f:id:sekaimon-staff:20160331122056j:plain

f:id:sekaimon-staff:20160331122112j:plain

出典:http://tg.tripadvisor.jp

ソウルの中心地にある汝矣島公園には、約2キロにわたって1600本の桜が並ぶ圧巻の景色。桜まつりではいたるところでショーやパフォーマンスが催されるそう。一列に座ってショーを眺めている幼児が可愛いですね(笑)。

 

日本とは一味違う、海外の桜も美しいですね。

 

ちなみにセカイモンで桜“Cherry Blossom”で検索してみたところ、

こんな商品があったのでご紹介します。

f:id:sekaimon-staff:20160331124147j:plain

桜の壁紙。

ウォールステッカーは、海外では人気のインテリアです。

f:id:sekaimon-staff:20160331124400j:plain

桜の花瓶(可愛い❤)

 

f:id:sekaimon-staff:20160331125302j:plain

ヴィクトリアズ・シークレットの姉妹ブランドで日本未上陸!

「バス&ボディワークス」の桜のボディーケアギフトセット。

 

そのほかにも今しか買えない桜アイテムがいっぱい出品されていましたよ~!

ご興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね♪

 

それでは、また来週お会いしましょう。

www.sekaimon.com