セカイモンの裏側

★毎週木曜日更新★ 海外ショッピングサイト『セカイモン』のブログです。私たちスタッフの仕事風景や日々の出来事など、     “セカイモンの舞台裏”とも言える日常を綴っていきます。

NetworkManagerではまった

ディスプレイ画面付きのCentOSをインストールするとデフォルトで付いてくるらしい。

 

固定IPアドレス降っているにも関わらず書き換わってしまう。

resolve.confも書き換わってしまって????の状態が続いた。

 

調べてみたらNetworkManagerという事が判明

固定IPにしたければすぐに停止すべし

13.3.2. Network Manager の無効化 を参考

 

service NetworkManager stop

で一時的に停止して試しながら、うまくいけば

chkconfig NetworkManager off

で再起動後も停止した方がよさそう。

あと業務でよくある特異なネットワークの設定が必要でした。

 

 

f:id:sekaimon-staff:20170526091558p:plain

 

普段はこんな感じで1つのデフォルトルートだけで問題ないのでが今回の場合は

オフィスとデータセンターのルーティングが必要との事でした。

デフォルトルートだけの場合

[root@localhost ~]# netstat -rn

Kernel IP routing table

Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface

192.168.181.0   0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 eth0

169.254.0.0     0.0.0.0         255.255.0.0     U         0 0          0 eth0

0.0.0.0         192.168.181.210 0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0

ルーティングが2つある場合

Kernel IP routing table

Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface

192.168.181.0   0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 eth0

192.168.9.0     192.168.181.1   255.255.255.0   UG        0 0          0 eth0

169.254.0.0     0.0.0.0         255.255.0.0     U         0 0          0 eth0

0.0.0.0         192.168.181.210 0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0

これが必要なのでその設定方法は?

vi /etc/sysconfig/network-scripts/route-eth0

このパスに新しいファイルを作成して

GATEWAY0=192.168.181.1

NETMASK0=255.255.255.0

ADDRESS0=192.168.9.0

と設定して再起動すればOK

ここが今回つまったところ

他設定が必要なファイルをまとめると

/etc/sysconfig/network-scripts/route-eth0

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

/etc/resolv.conf

/etc/sysconfig/network

で設定は終わり。