読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイモンの裏側

★毎週木曜日更新★ 海外ショッピングサイト『セカイモン』のブログです。私たちスタッフの仕事風景や日々の出来事など、     “セカイモンの舞台裏”とも言える日常を綴っていきます。

手習いHTML5 (3)

今回は、実際にブラウザに表示される領域での基本的なタグをいくつか覚え書きする。

■<HEADER>
<HEAD>とよく似た名称であるが、表示上のヘッダー領域は<HEADER>タグ内に収納される。

<HEAD>はページ本体の基本情報を収納しているため、<HEAD>タグもヘッダーとして表現されることが多く、非常にややこしい。

<HEADER>タグに収納された情報は、表示されるブラウザの上部に配置され、スクロールされても上部は表示を固定されていることが多い。
トップページや主要ページへのリンクが表示される。

■<FOOTER>
<FOOTER>は<HEADER>とは対照的に、表示されたブラウザの下部に配置される。
<HEADER>とは異なり、最下部までスクロールされて初めて確認されるものが多く、商標表示や各種リンクがコンパクトにまとめられていることが多い。


これら2つのタグは、</HEADER>あるいは</FOOTER>によって閉じることで機能する。
なお、それぞれのタグ内部に<HEADER><FOOTER>の構造を挿入することはできないようだ。